読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月24日

12時起床。日本が戦争をする夢を見た気がする。ほとんど覚えていない。

ご飯を食べ、大学の図書館へ。火曜の読書会に使うフーコー『知への意志』ほか数冊を借り、勉強。閉館後、急に人と話したくなって部室へ。暇そうな人たちと3,4時間ほどくだを巻いていた。
過去にいた空間に再び訪れるのは、正直なところ怖い。いつまでもここに縋ってはいけないと思うし、助けを求めすぎてもいけないと思う。助けてもらえるものだと思い込んでいてもいけないと思う。本当であれば、個人的に助けを求めれば済む話なのだ。未だに、人間関係に怯え、妙に傷つきたがる性分が自分の根っこにあることが自覚されたし、とても愚かだと思う。

帰宅後、酒を飲み、ネットサーフィンをしながらロシアの街や風景の写真を眺めたりしていた。