読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月18日

12時ごろ起床。何かに激怒する夢を見たような気がするが、よく覚えていない。昨日の筋肉痛がひどすぎてほとんど動けず。作り置きのカレーとスープを食べ、ゴロゴロしながらiPadでネットサーフィンをしたり、本をパラパラめくっていたら一日が終わった。ここまで身体が痛くならなければサイクリングにでも出掛けようと思っていたのだが……。

先月購入したクロスバイク(GIOS MISTRAL)の改造がしたくてたまらない。8月下旬に四国への輪行兼ロングライドを予定しており、それに向けて着々と装備品を揃えているのだが、そのついでにサドルやペダル、ホイールなどもついつい調べてしまう。ゲテモノ好きの自分としては、マルチポジションハンドルバーに心惹かれて止まない。もしバーを買い換えるのであれば、ステムも買い換えた方が良いのではないか、などといった妄想はとまらない。
自転車乗りが様々なパーツに目が眩み、湯水の如く金を落としているという話をときどき目にするが、その気持ちが痛いほど分かる。僕はレースに出るほどの気概を持っているわけではないけれど、それでもカスタマイズ性が高いものはとことん換えてみたくなる。
思えば、エレキギターやベースを弄っていたときもそうだった。暇さえあればマルチエフェクターでひたすら音作りをしていた。もはや、楽器を弾くことより夢中になっていたような気さえする。他にも、Nintendo64のゲーム『カスタムロボV2』などにも大量の時間を注ぎ込んだのをよく覚えている。

単に、節制というものを知らないだけなのかもしれない。